恋愛 男性は話を聞いてくれる女性が好き。

恋愛では、話を聞き上手な女性がモテます。

なぜなら、女性が話を聞いてもらいたいのと同じくらい、いやそれ以上に男性も話を聞いてもらいたいからです。

聞き上手になるには、キャバ嬢やホステスのテクニックが参考になります。

男性も仕事の愚痴を言いたい時がありますが、彼女や奥さんには、なかなか話せません。

愚痴を言うと、カッコ悪いからです。

男性は見栄っ張りなので、カッコ悪い姿を、彼女や奥さんには見せたくないのです。

それに女性は、おしゃべりが好きで、自分のほうが話したいので、男性の話を聞くのは、正直下手です。

また会話の流れにも、男女差があります。

男性はどちらかというと、一つのことにしか集中できません。話の内容も大体一つです。一つの話が終わってから、次の話に進みます。

ところが女性は、並列思考が優れているので、いろんな話が混ざっていても平気です。

女性同士の会話を聞いていると、話があちこちに飛びます。「よく通じるなぁ」と、男性は感心するものです。

どうやら男性は、話すよりも、相手の話を聞いてあげることのほうが得意です。逆に女性は、話すほうが得意なようです。

男性は長い歴史上、秘密を守らなければ、命に関わることが多かったので、おしゃべりがあまり得意ではないと言われています。

男性にも、話を聞いてもらいたい欲求はあります。

それに男性は、好きな女性と話すだけで、健康になると言われています。

本能的には、女性と話したいのです。

でも普通の男性は、女性となかなか話す機会がありません。

たとえ彼女や奥さんがいる男性でも、実は女性と十分に話せていません。話を聞き上手な女性が少ないからです。

したがって男性は、「女性と話したいけれど、十分に話せていない」という欲求不満が、普段から溜まっているわけです。

そこにキャバクラやクラブが登場します。

キャバクラやクラブでは、男性はお客様ということもありますが、女性がちゃんと話を聞いてくれます。

そして会話を盛り上げて、楽しませてくれます。

お金を払えば、確実に女性と話せる場所が、キャバクラやクラブなのです。

お客なので、女性に話しかけても、嫌な顔はされないのも、男性にとってはメリットです。

普通のデートでは、男性がリードして楽しませなければいけないと考えるため、男は疲れます。

その点、キャバクラやクラブは楽です。女性のほうから楽しませようとしてくれます。

しかも男性の話を、ちゃんと聞いてくれます。

だからキャバクラやクラブは、男性にとっては楽しい場所なのです。

それにキャバ嬢やホステスは、男性の話を聞くのが上手いです。よく勉強もしています。

男性はどうしたら喜ぶか、どんな会話が好きか、またお店に来てもらうためにはどうしたらいいかなど、常に工夫しています。

実は、男心を勉強していない普通の女性に比べると、キャバ嬢やホステスは、圧倒的にリードしているのです。

特に高級クラブのホステスは、男性の話を聞くのが上手いです。

なかなか教養があるので、男性は話していて「楽しい」と感じます。

この場合の教養というのは、学校の勉強ではありません。社会に出てからの教養のことです。

また、お店でNo1の女の子が、容姿端麗とは限りません。もちろん容姿も大事な要素ですが、話を聞くのが上手な女の子は、人気があります。

そのことからも、男性にモテルには、聞き上手になることが大切だということがわかります。

キャバクラやクラブには、男性にモテルようになる秘密が一杯です。

普通の女性でも学べるテクニックが、たくさんあります。

営業の電話やメール、甘え方など、ある意味マーケティングノウハウを習得しています。

それに最近のキャバ嬢やホステスは、レベルが高いです。

不景気で一般企業が就職難だということもあり、さらにレベルが上がっています。

銀座の高級クラブでは、100人面接に来ても、1人採用されるかどうかだと言われています。

一般企業に就職するより、ずっと難しいのです。

男目線で見ると、彼女達のノウハウやスキルから学べることは、かなり多いと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






男目線から見た、恋愛でモテル女性とは? TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。