男性は恋人や奥さんがいるのに、なぜ浮気をするのか?

恋愛では、よく「男は浮気をする生き物だ」と言われますが、これは本当です。

実際に浮気をするかしないかは、その男性次第です。

でも男性なら誰でも、願望としては浮気をしたいと思っています。

生物学的にオスは、自分の子孫を残すため、「出来るだけ多くの精子をばら撒きたい」という本能があります。

たくさん子供を作れば、生き残る確率が高くなるので、自分の遺伝子(DNA)を残すチャンスが増えるからです。

またオスは、物理的にもたくさんの子供を作ることが可能です。たくさんのメスとセックスすれば、子孫はいくらでも増やせます。

したがって、人間の男性もオスなので、本能的には浮気したいのです。出来れば、たくさんの女性とエッチしたいと考えています。

その浮気したい欲望を、人間としての理性で抑えているのが、本当のところです。

浮気をすると、社会的にペナルティーがあります。

恋人や奥さんとの仲は、もちろん悪くなるし、周囲の評判も下がります。それに離婚や慰謝料などの面倒な問題が出てきます。

男性の心の中では、そのようなペナルティーと本能が、いつも葛藤しているわけです。

普通は「浮気しない」という選択をしますが、本能が勝つと「浮気する」ということになります。

だから、「男性の浮気は本能で、それを理性で抑えている」と思ってください。

男性だって、浮気しないように、一生懸命努力はしているわけです。

普段はエッチなことばかり考えている男性でも、浮気したくならない時があります。

それは愛する女性、好きな女性がいる時です。

特に片思いの段階では、他の女性に目がいかなくなります。その女性だけに夢中になります。

逆に男性が浮気したいと思うのは、女性への興味が薄れてきた時です。

マンネリ気味になってきたり、お互いの性に飽きてきた頃は、要注意です。

浮気をするのは男性が悪いですが、女性側にも何らかの原因があります。

また彼氏が浮気したと思っていたら、男性の本気は別の女性で、自分のほうが浮気相手だったということもあります。

ちなみに女性が男性の浮気を嫌うのは、子育てと関係が深いとのことです。

子育てには大変なエネルギーが必要です。それに女性が一生のうちに産める子供の数は、限られています。

生物学的にメスは、「私と子供にだけ餌をとってきて欲しい」という本能があります。

オスが他のメスの所へ餌を運ぶと、自分の子供が育てられないので、困ります。

人間の社会も同様で、男性が稼いだお金を、別の女性に使われると困るわけです。

だから男の浮気は、男性の本能と、女性の本能の戦いでもあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






男目線から見た、恋愛でモテル女性とは? TOPへ